9th Nov. オープニング・トーク「コロナ禍における文化芸術」

最終更新: 2020年11月8日



日 時:2020年11月9日(月)17:00-

場 所:オンライン

配信リンク:https://youtu.be/nxSAhazuaBM

登壇者:ベッカ・ペリーフライ Becca Pelly-fry インデペンデント・キュレーター

    本間かおり Kaori Homma アーティスト、アートアクションUK

    毛利嘉孝 Yoshitaka Mori 社会学者、東京芸術大学教授


レクチャー・パフォーマンス

時 間:18:00-18:30

場 所:Online+ゲーテ・インスティトゥート

アーティスト:ネス・ロケ(Ness Roquet)



Date and Time: 17:00-18:00 (Tokyo), 8:00-9:00 (London), Nov. 9th (Mon) 2020

Online: https://youtu.be/nxSAhazuaBM

Speakers:Becca Pelly-fry, Independent Curator

     Kaori Homma, Artist and Co-founder of Art Action UK 

     Yoshitaka Mori, Sociologist and Professor at Tokyo University of the Arts


Lecture Performance

Time:18:00-18:30 (Tokyo)

Online: https://youtu.be/nxSAhazuaBM

Ness Roquet


In the first day opening talk to the Project, program director, Professor Yoshitaka Mori (Tokyo University of the Arts) will discuss the current situation, problems and prospects of arts in the age of COVID-19, with artist and co-founder of Art Action UK, Kaori Homma and London-based independent curator, Becca Pelly-fly.

The opening event also includes Ness Roquet's lecture performance and overview discussion over all the programs in 'Arts in the Time of COVID-19'.



Becca Pelly-Fry Profile

Independent Curator, Art & Culture Consultant and Reiki Healer Becca originally trained as a sculptor at Northumbria University and whilst practising worked with film, performance and installation art. Until October 2019 Becca was Head Curator for Elephant West, a contemporary art space in a converted petrol station in White City, West London. Previously Becca was Director and Curator of Griffin Gallery (inside the Head Office of art materials manufacturer, ColArt International) where she curated the majority of the exhibitions at the gallery between 2013 and 2018 and oversaw an artist residency programme and the annual Griffin Art Prize. Prior to her role with ColArt, Becca worked as Arts Development Officer for both Kensington & Chelsea and Camden Councils, delivering borough-wide arts development programmes, festivals and large scale public art events. Becca is now a freelance curator, developing exhibitions with emerging to mid-career artists, as well as undertaking a range of independent projects with cultural organisations. Her curatorial practice encompasses an interest in materiality and the process of making, through to explorations of human/animal relationships, symbiosis with the natural world, healing and spirituality. Becca is also a Level 2 Reiki healer and is currently learning about Andean Shamanism, both of which bring a complementary set of practices to her professional and personal life.


ベッカ・ペリーフライ・プロフィール


インデペンデント・キュレーター、アート&文化コンサルタント、レイキ(霊気)ヒーラー。

もともとノーサンブリア大学で彫刻家として教育を受け、映画、パフォーマンス、インスタレーションアートの作品を制作していた。2019年10月まで西ロンドンのホワイトシティにあるガソリンスタンドを改造した現代アートスペース「Elephant West」の主任キュレーターを務める。


前職はグリフィン・ギャラリー(美術材料メーカーColArt Internationalの本社内)のディレクター兼キュレーター。2013年から2018年の間に多くの展覧会をキュレーションし、アーティスト・レジデンス・プログラムと毎年開催されるグリフィン・アート・プライズの責任者を務める。ColArtの前は、ケンジントン&チェルシーとカムデンの両区の芸術部門の担当官として、区全体の芸術開発プログラム、フェスティバル、大規模なパブリックアートイベントなどを担当した。


現在はフリーランスのキュレーターとして、若手から中堅までさまざまなアーティストとの展覧会を展開しているほか、文化団体との様々なインディペンデント・プロジェクトにも取り組んでいる。彼女のキュレーターとしての活動は、物質性や制作過程への関心から、人間と動物の関係、自然界との共生、ヒーリングやスピリチュアリティの探求に至るまで多岐にわたる。

ベッカはレベル2のレイキヒーラーでもあり、現在はアンデスのシャーマニズムについて学んでいる。


Kaori Homma Profile


Kaori Homma is an artist originally from Japan, after gaining BA and Post graduate

Diploma at Tokyo Zoukei University, Homma moved to UK and gained higher diploma at

Oxford Polytechnic and MA in Fine Art Sculpture at Chelsea School of Art. Currently based

in London exhibiting in UK and internationally. Homma’s works are regularly exhibited at

Royal Academy, and in both public and private collections, and has been awarded Parker

Harris Award 2017, Aqua Zero Award, Spain 2012, International Drawing Award,

Budapest 2010, British Women Artists, 2010.

Homma is a co-founder of Art Action UK, a platform for artists and creative and critical

responses to global crisis. Also under the Covid-19 crisis, she is involved in the embryonic

movement of artists network-coalition in Japan called art for all. She is also an Associate

Lecturer at CSM and CCW at University of Arts London.


本間かおり プロフィール


アーチスト、アート・アクションUK共同設立者。

東京造形大学にて学士・研究課程修了後、Oxford PolytechnicにてHigher Diploma、Chelsea School of Art にてMA in Fine Art Sculpture。ロンドンを拠点として国際的に作家活動を行なっている。ロイヤル・アカデミーで定期的に作品展示を行うと共に公私のコレクションに入っている。パーカー・ハリス賞UK(2017年)アグアゼロ賞・スペイン(2012)国際ドローイング賞・ハンガリー(2010)ブリテイッシュ女性アーチスト賞(2010)等。

世界的な危機に足して真摯に向き合うアーチストの為のプラットフォームアートア

クションUKの発起者の一人。またコロナ禍の日本のアーチスト達のための支援を求める

アーチストネットワークart for allのコアメンバーとしても関わっている。ロンドン芸術大学

セントラル・セント・マーチンズ(CSM)カレッジ及びキャンバウェル、チェルシー、ウィンブルドン(CCW)カレッジ講師。


https://kaorihomma.co.uk








最新記事

すべて表示

レクチャー 、パフォーマンス by ネス・ロケ

日時: 11月9日(月)18:00- 【オンライン配信アーカイブ】 配信リンク: https://youtu.be/nxSAhazuaBM (上記リンクより記録映像をご覧いただけます。配信リンクはオープニング・トークと同じとなります。) 概要: 俳優でありドラマトゥルクでもあるネス・ロケは、APAF Labと呼ばれるアートキャンプ(2020年8月~10月)の中間発表として、今回のレクチャーパフォー