前橋映像祭2020 Maebashi Media Festival 2020を開催します

最終更新: 2020年10月16日


「前橋映像祭 2020」を開催します。

「前橋映像祭」は、2010年に「弁天通り映像祭」として始まった公募型の映像祭です。これまでの10年間は群馬県・前橋市を会場に、映画、ドキュメンタリー、ビデオ・アート作品、ライブ・パフォーマンス作品、音響作品など、さまざまな形態の作品が集まり、映画監督やアーティスト、ミュージシャンをはじめ、たくさんの人々に参加して頂きました。

特徴としては、前橋という「場所性」にこだわりながら、一般の商業的な映画館や美術館、ギャラリーでは上映や上演が難しい領域横断的で個性的な作品を、みんなで一緒に鑑賞しながらじっくりと密度の高い議論を行うというかたちをとってきたところにあります。助成金や行政など公的な機関に頼らずにスーパーインペンデントでボトムアップ型の運営をしてきたということもその特徴として挙げることもできるでしょう。

10周年となる今年は、公募により集まった作品を10月17日(日)から10月25日の期間に、オンライン上で上映・配信します。またその後、10月24日(土)と10月25日(日)の2日間を映像祭のイベント期間とし、参加作家と実行委員会やゲストによるトーク、映像祭ゆかりの方々によるミニシンポジウムなど、オンラインイベントを開催します。ぜひとも奮ってご参加ください。


前橋映像祭 2020 Maebashi Media Festival 2020


https://www.artsincovid19.geidai.ac.jp/mmf2020


会期:2020年10月17日(土)〜10月25日(日)

オープニングイベント:10/17 イベント期間:10/24・10/25

参加作家:

Philippos Kappa、加藤康司、blender233a、中島りか、PIOTR BUJAK、ムラカミロキ、小野田賢三、濱本彪、素潜り旬、Rumiko Hagiwara、okamotonoriaki、田田野、鶴留一彦+森秀信、敷根功士朗、吉田孝行、Yuni Hong Charpe、山本高之、couch、高橋宏忠、マツモトノリヒト、Yuri Hanasaki、西尾祐馬、小野田藍、藤井光

福西敏宏、白川昌生


オンライン上映特設ウェブサイト:https://www.artsincovid19.geidai.ac.jp/mmf2020

※オンライン上映特設ウェブサイトは10/17(土曜)より公開されます。


イベントはすべてYoutube配信されます。


■ 10月17日(土) 19:00 〜 20:00 前橋映像祭2020 オープニング

出演: 前橋映像祭2020 実行委員会

​パフォーマンス:「Camara」ユニ・ホン・シャープ(前橋映像祭2020参加作家)


10月24日(土)


■10/24 15:00 〜 17:00 参加作家ラウンドトーク DAY1

出演: 前橋映像祭2020参加作家のみなさん

​司会・進行: 前橋映像祭2020 実行委員会

前橋映像祭2020に参加してくれた作家のみなさんとのラウンドトークセッションを行います。


■10/24 18:00〜 19:00 前橋 ⇄ 原爆の図丸木美術館

​ゲスト: 岡村幸宣(原爆の図丸木美術館学芸員)

出演:

白川昌生(アーティスト、前橋映像祭2020実行委員長)

藤井光(アーティスト、前橋映像祭2020実行委員)

吉澤弥生(社会学者、前橋映像祭2020実行委員)

居原田遥(キュレーター、前橋映像祭2020実行委員)


■ 10/24 20:00 〜 21:00 前橋 ⇄ ロンドン(アートアクションUK)

​ゲスト:

川久保ジョイ(アーティスト)

本間かおり(アーティスト、アートアクションUK)

出演:

白川昌生(アーティスト、前橋映像祭2020実行委員長)

木暮伸也(アーティスト、前橋映像祭2020実行委員)

毛利嘉孝(社会学者、前橋映像祭2020実行副委員長)

清水知子(文化理論、前橋映像祭2020実行委員会)


10月25日(日)


■ 10/25 15:00 〜 17:00 参加作家ラウンドトーク DAY2


出演: 前橋映像祭2020参加作家のみなさん

​司会・進行: 前橋映像祭2020 実行委員会

前橋映像祭2020に参加してくれた作家のみなさんとのラウンドトークセッションを行います。


■ 10/25 18:00〜 19:00 前橋 ⇄ 鳥取

​ゲスト: モリテツヤ(汽水空港店主)、中森圭二郎(元映像作家)

出演:

白川昌生(アーティスト、前橋映像祭2020実行委員長)

福西敏宏(前橋文化計画副代表、前橋映像祭2020実行委員)

佐藤良明(アメリカ文学、前橋映像祭2020実行委員)

井川友香(喫茶ミラクル、前橋映像祭2020実行委員)


■ 10/25 19:00 〜 前橋映像祭2020 クロージング

出演: 前橋映像祭2020 実行委員会


主催・企画 

前橋映像祭 2020実行委員会 (白川昌生、毛利嘉孝、佐藤良明、清水知子、木暮伸也、福西敏宏、藤井光、吉澤弥生、井川ゆか、居原田遥、他)




Maebashi Media Festival 2020 will Open for 17th October!!

Started in 2010 as the "Benten Street Film Festival", Maebashi Media Festival has been a small but unique and truly independent film/media festival open call to public entries. Over the past 10 years, we have seen various interesting works from all over the world: films, documentaries, video art works, live performances, audio works and other media artworks have been gathered and many artists have participated in this festival.

One of the characteristics of this festival is that we have been committed to the "locality" of Maebashi city and made deep discussion with people while viewing cross-disciplinary and unique works that are difficult to show and perform in commercial cinemas, museums and galleries. Another point of the festival is that it has been run as a super-independent/bottom-up operation without relying on any governmental, commercial support or other public institutions.

In celebration of the 10th anniversary of the festival, under the COVID-19 condition, we will be hosting online screenings and distribution of the works collected from the public from October 17 (Sunday) to October 25. The festival will be followed by two days of online events on October 24 (Sat) and 25 (Sun), including talk session by participating artists/directors with the festival committee and mini-symposiums.

We are looking forward to (e-) seeing you.


Online Film Screening: October 17, 2020 - October 25, 2020

Events :October 17, October 24, 2020 , October 25, 2020


All information in here https://www.artsincovid19.geidai.ac.jp/mmf2020


* If you have any questions or inquiries, please email us at (maebashimediafestival@gmail.com.)